information overload unit "Second Information" CDR

大阪STATUSZERO首謀Nakagawa Wataru(Noise/Junk)と、東京STAGNATIONやCのフロントマンMiyazaki Azusa(Voice/Shout)の2人が融合し結成されたユニット、information overlord unit (略称 : iou)!

この度、HARDCORE SURVIVESからリリースされた2021年1st EPに続く2作目"second information"がCDRフォーマットにて限定自主リリース、2022年3月東京で録音された音源を4月大阪LM studioでのスタジオワークで仕上げた1トラックが収録!

やはりパートの異なる二人の人間によるユニット、となると自ずとバンド的になるワケでしてしかしこのiouがむしろこの点を有効的に活用したNOISEインダストリアル〜PUNKバンドとしての天然なカッコ良さを持っているのはやはり二人がハードコアバンドを実際キャリア積んでやってきたからなんでしょうね!

80年代初頭に出現した多くのノイズ〜インダストリアルのミュージシャンのインタビューを読んだ時その殆どがその前はパンク・バンドをやっていた、と答えていた必然性、それと同じものをワタクシはこのiuoのメタルパーカッションとノイズ、ヴォイスと非常にプリミティヴな要素で構成された生々しく緊張感に満ちた崩壊トラックを聴きながら感じてしまいます、、、そうこれはキチガイが適当に遊んで録音してできた音ではなく、アズサとサカナというアンダーグラウンドを熟知した二人にしかできない解体的PUNKの一環であると!

CREATION & DESTROY!!

以下インフォメーションより!

STAGNATION、CのAzusaとSTATUSZEROにより建設された地下の巨大人体実験室information overload unitのセカンド作。
発狂した被験者の絶叫を思わせる金切り音、突如鳴り出す不気味な低音、異常な圧迫感、神経を逆撫でるカビ臭くザラついた質感のなかで金属的騒音に取り憑かれた2人の情念が渦を巻く断末魔の死亡遊戯を1トラックに収録!
(Text from 佐野淳 a.k.a. SCUMZONE
販売価格 800円(税込)
型番 SELF RELEASE / 自主制作