偏執症者 (PARANOID) "Out Raising Hell" LP (Ltd. 350 SECOND PRESS, ORANGE VINYL, w.OBI)

入荷しております!

初回プレス完売につきセカンドプレスがリリース!

限定350枚で今回はオレンジヴィニール、しかも帯付き!

コラコラ初回より豪華やんけ!!!

ex-WARVICTIMS、ELECTRIC FUNERAL、DESPERAT、TOTALT JALVA MORKERメンバーにして現NUCLEAR POWER GENOCIDE、D-TAKT RaPUNKレーベルオーナーであるスウェーデン・スーパーアクティブ・ガイJocke君率いるグループ偏執症者 (PARANOID)、2020年最新3rdアルバム!

まずこのジャケットのキャラクターの頭部.......どこかで見たことあるな〜と思ったらこれは日本スラッシュメタルSACRIFICEのジャケットの??裏ジャケットを見てもチャンバラしてますし曲順は全部日本語!とバンド名含め相変わらずジャパニーズ志向が強烈ですね!

このグループ、初期はノイジーでカオティックなクラッシャーノイズクラストなサウンドだったんですが2018年2ndアルバムから一気にDEATH SIDEやEXECUTEといった80's日本HC色を強め、と思いきやその後のシングルやSPLIT EPでは初期ノイジー路線にレイドバックバックしたので最新作はどうなるのかな?と思ってたら今度は思いっきり初期CELTIC FROST、HELLHAMMER、初期BATHORY等北欧Black Thrash Metal臭を強めたサウンドに!

勿論2ndアルバムの80's日本HCの要素も残しつつ、最終的に偏執症者 (PARANOID)流D-BEATサウンドとしてまとめ上げたサウンドは結果的にこのグループの作品中最も北欧〜スカンジナヴィアンな作品として仕上がったのではないでしょうか?

D-BEAT〜CRUST〜HARDCOREファンは勿論、先に挙げたBlack Thrash Metalグループ好きのMetalファンにもおススメできる、まさに彼等の最高傑作と断言できるドライヴィング&ヘリッシュD-BEATメタルコアパンク全10曲収録!

ミックスはTOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind氏!

そして添付しましたアホで最高なPVクリップもお楽しみください!

収録曲
A1 晦冥勢力 (Kaimei Seiryoku)
A2 機械仕掛けの殺戮者 (Kikaijikake No Satsurikusya)
A3 まだ見ぬユートピア (Mada Minu Yuutopia)
A4 光の館 (Hikari No Yakata)
A5 墓場の目 (Hakaba No Me)
B1 闇夜の火炎 (Yamiyo No Kaen)
B2 汚れた支配者 (Yogoreta Shihaisya)
B3 狂気の端 (Kyoki No Hashi)
B4 皆殺し (Minagoroshi)
B5 地獄の軍勢 (Jigoku No Gunzei)



販売価格 3,300円(税込)
型番 PND