ENGLISH DOGS "To The Ends Of The Earth" MLP (REISSUE, with POSTER)

そしてこの大名盤も遂に2021年オフィシャル・リイシュー!!

UKハードコアパンク名グループENGLISH DOGSが一気にMETAL PUNKスタイルへとシフトし、後のグループ達に多大な影響を与えた1984年リリース4曲入りミニアルバムの、最近ULTRA VIOLENTやDEATH SENTENCEのEPの再発でもかっ飛ばすドイツBomb-All Records再発盤!

オリジナルには付属していなかったポスターが折込で付属!

1983年"Mad Punx & English Dogs"デビューEPに続いた1984年”Invasion Of The Porky Men”LPでGBH譲りのストレートなハードコアパンク・サウンドで人気を博すも当時やはりPUNXの心を掴んで離さなかったMETALICAやSLAYERといったTHRASH〜POWER METALの影響を大胆に取り入れ、当時は本当にセンセーショナルだったに違いない本作のオリジナルはUKのハードコアパンク・レーベルROT RECORDSからリリース!

本作の後ENGLISH DOGSは更にMETAL度を高めた”Forward Into Battle”という2ndアルバムを発表し、いよいよハードコアパンクからメタルの世界へとシフトしていってしまうわけですがその過渡期ともいえる本作は絶妙なTHRASH METALとハードコアパンクの融合をみせ、全4曲捨て曲なしで疾走する元祖METAL PUNK大名盤!

余談ですがワタクシは1990年代にアメリカNYCはNAUSEAの1stアルバム”Extinction”に衝撃を受けた後に当時は非常に入手困難だった本作を聴いて「あ!NAUSEAはここからパクったのか」と思った後に今度はSLAYERの1983年1stアルバム”Show No Mercy”を聴いて「あ!ENGLISH DOGSはここからパクったのか!」と驚いた記憶があります!

まあとにかく、 BATHORY、HELLHAMMER、SODOM、BLACK UNIFORMS、ANTI CIMEX、ANTISECT、G.I.S.M、DISCHARGE等とならんでROOTS OF METAL PUNKあるいはROOTS OF METAL CORE PUNKとして欠かせない一家に一枚作DIE!!!!!!



販売価格 2,750円(税込)
型番 Bomb-All Records
在庫状況 SOLD OUT