CONTROLLED DEATH "Black Lucifer Rising" LP (Ltd.160, 2020 VINYL REISSUE)

再入荷!

日本カルト・ノイズアクション・パフォーマー、MASONNAの山崎マゾ氏による暗黒エキストリーム・ネクロノイズ&ヴォイス・プロジェクトCONTROLLED DEATH、2019年廃盤カセット作品をアナログ盤LP化した2020年最新リリース!

オリジナルのカセット・バージョンをリリースしたアメリカのハーシュノイズ〜パワーエレクトロニクス〜インタストリアル・カセット専門レーベル Deathbed Tapes よりリリースで何とたったの限定160枚プレス!!

あのケネス・アンガー監督の1972年名作カルト映画”Lucifer Rising"のサントラを手掛けたチャールズ・マンソン・ファミリー一派としても知られる怪音楽家ボビー・ボーソレイユ氏に捧げられたと思われる本作は初期のハーシュ・ノイズ〜インダストリアルな路線とは一線を画した暗黒魔術的サイケデリック・ドローン・ノイズ色濃厚な全2曲!

2曲とはいえ、カット・アップを多用した目まぐるしい展開ゆえ実に何10曲も収録されているかのようなテンションの高い進行で特にタイトル曲はさながらドラッギーな悪夢を見ているかのような凄まじいバッド・トリップっぷりで鬼気迫るものがあります!

アナログ用に成されたリマスターも見事で非常に立体感のある音質が形而上的亜空間を生成する圧巻の1枚!

アートワークもLP大になると最高にカッコイイし運良くカセット・バージョンを入手済みの方もこれは見逃す手はないでしょう! 

All recorded and edited by MASO YAMAZAKI at Death Control Studio in Feb. 2019

Originally released on Deathbed Tapes to cassette on 02182019
Reissued on Deathbed Tapes to vinyl on 08072020

販売価格 2,500円(税込)
型番 Deathbed Tapes
在庫状況 SOLD OUT