Debacle Path 別冊 1 - ハードコア・パンクの歌詞を読む (ZINE)

再入荷!!

これは面白い!!

「読むPUNK」出版レーベルGray Window Pressが放つパンク&ハードコア・ミュージック歌詞解析ブック!

CD レコードは音楽もアートワークも大事ですが特にパンク~ハードコアは何を叫んでいるのか、何に対して怒って、反対しているのか、という点にこそその真価があるのであってそこに焦点をあてた作業は特にここ日本においてはあまりなかっただけにこれは画期的!

執筆に参加している著者も個性派揃いでそれぞれがピックアップしたグループの曲を愛情をもって自身の意見を取り入れながら解説しているので単なるレビューに留まらない読み物として非常に魅力的な一冊となっております!

曲によっては文章の後にダウンロードコード?が付いててその曲を聴けるようになっているのもこれまた乙!

お値段も非常にお手頃ですしPUNK HARDCORE好きは是非一家に一冊!

【インフォメーション】

ハードコア・パンクのバンドはそれぞれの時代に、何をどのように歌ってきたのか。誰もが知っているクラシック・バンドから「今」を伝える現行バンドまで、1 曲 1 曲の歌詞を読み込んで書かれた 33 のレビューを掲載した、Debacle Path の「別冊」第 1 号、全 64 ページ!

掲載バンド:Antischism, Born Against, Daily Ritual, Dirt, Dystopiia, Extended Hell, Final Conflict,
Grief, HIRS, Industrial Suicide, The Insane, Instant Agony, Instinct of Survival, Los Crudos,
MDC, Namatay Sa Ingay, Pg.99, PMS 84, Poison Idea, 7 Minutes of Nausea, Sore Throat,
Special Interest, Unhinged, Violators/ CrimethInc.(レーベル)など

歌詞のテーマ:反警察、反資本主義、反レイシズム、反セクシズム、アナキズム、Black Lives Matter、反テクノロジー、反監獄、フェミニズム、プロチョイス、戦争責任、植民地主義、疑似民主主義、アメリカの覇権、監視社会、性的マイノリティ、ジェントリフィケーション、反音楽、ニヒリズム、ディストピア、移民、ナチズム、反宗教、KKK、動物の権利、菜食主義、暴動、暴力、厭世、セルアウトなど

寄稿者:
Eriko(M.A.Z.E.)
久保 景(Deformed Existence)
黒杉 研而(ATF, Deformed Existence)
コウヘイ(Rashomon, 鏡)
Terroreye(Kaltbruching Acideath)
山路 健二(EL ZINE)
渡邉(MATERIALO DISKO)
A.K.アコスタ
鈴木 智士
販売価格 660円(税込)
型番 Gray Window Press