CONTROLLED DEATH "Selected Evil and Death Works 2018-2019" CD (初回限定スクエアバッヂ + ポストカード付)

再入荷!

進化するDEATH ELECTRONICS終末形態CONTROLLED DEATH初期音源集

死と破壊がもたらす再生の実験工房

ジャケットアートワークの初回限定スクエアバッヂ + ポストカード付

以下インフォメーションより!

2018-2019に録音され2019に3つの海外レーベルからアナログフォーマットでリリースされた3作品 "Evil Discharge" Flexi (Oxen Records)、"Black Lucifer Rising" Cassette (Deathbed Tapes)、"M.A.S.O.N.N.A. / Controlled Death - Split" Cassette (Trapdoor Tapes)をコンパイル、更に未発表2曲を収録し初CD化。マスタリングエンジニアにはゆらゆら帝国、Boris等日本のアンダーグラウンド・ロックを数多く手がけるPeace Music・中村宗一郎。メインアートワークは小長谷淳(GRIM)が手がけた。山崎マゾというジャパニーズノイズを代表する才能の新たな方向性が萌芽する新ユニットCONTROLLED DEATH初の国内盤である。

*4Panel Papersleeve / A式見開き紙ジャケット仕様

CONTROLLED DEATH:
2017年に活動を開始した山崎マゾ aka MASONNAのロウ・ブラック・エレクトロニクス・プロジェクト。
「死」をテーマとし、ブラック・デス・ノイズ+イーヴィル・ボーカリゼーションによる不穏と緊張感に包まれたそのサウンドは漆黒の闇に死の匂いを放つ。





販売価格 2,200円(税込)
型番 [...]dotsmark