CONTROLLED DEATH "Death Entries 2" LP (Ltd.100 DIE HARD GREEN/BLACK MARBLE VINYL)

再入荷!

精力的なリリースを続ける日本カルト・ノイズアクション・パフォーマー、MASONNAの山崎マゾ氏による暗黒エキストリーム・ネクロノイズ&ヴォイス・プロジェクト、2020年9月最新リリースはまたまた何とあのU.S.メタリックHCグループINTEGRITYメンバー運営レーベルHolly Terrorからリリースの2020年LP"Death Entries"の続編となる”Death Entries 2"と”Death Entries 3"の2作品同時リリース!

2作品ともそれぞれ通常盤ブラック・ヴィニールとDIE HARDマーブル・ヴィニールがございましてこちらは限定100枚DIE HARDグリーン/ブラック・マーブル・ヴィニール!

「本作をリリースしてくれたHoly TerrorのDwid (PSYWARFARE, INTEGRITY, etc) とは96年にクリーヴランドで会った。ツアーでアメリカをまわってたMASONNAとMERZBOWの現地ライヴをオーガナイズしてくれてPSYWARFAREと3つでライヴを行った。クリーヴランドでは彼の家に泊まり彼のお気に入りのGISMのビデオを観たり、射撃場に行って実弾撃ったりと楽しいツアーの思い出が記憶に残ってる。」とマゾ氏による非常に興味深いエピソード!

成る程ZOUOやGISM、RANDY UCHIDA GROUPのカバーを正々堂々とやったりBlack Death Metalにも造詣が深いINTEGRITY Dwid氏がCONTROLLED DEATHに目を付けたのも納得ですね!

"Death Entries 1"同様使用機材はKorg MS-20シンセサイザーとマイクロフォンにディレイマシーンのみで制作された33回転の本作、曲目クレジットはA面B面各一曲になってますがジャケット同様死臭漂うそのサウンドは”Death Entries 1”の延長にありながら一層破壊的要素と暴虐性を強め、寸断され、奈落の底のに突き落とされるかのカオス音空間の中で氏の歪みきった脅迫ヴォイスがアジテートする様は所謂「ノイズミュージック」を聴く感覚というよりはBlack~Death Metal~Hardcoreを聴く感覚に近いと言えるかもしれません!

Raw, Primitive black electronics & Voice by Maso Yamazaki、recorded at Death Control Studio !!

販売価格 3,200円(税込)
型番 Holly Terror
在庫状況 SOLD OUT