GRAVE NEW WORLD "The Last Sanctuary" LP (REISSUE)

そして遂に発売!!

マレーシアBLACK KONFLIKから遅れてCDもリリース予定!

日本アンダーグラウンドの再発を中心に手掛けるNYCのBITTER LAKE RECORDINGSから、CROW氏(CROW、DEATH COMES ALONG etc) やASBESTOS、LAST BOMB、CRISIS KILLのメンバーが在籍し当時1枚のアルバムのみ残した幻のバンド、GRAVE NEW WORLDの91年録音アルバムが2020年初の再発。
CROWの1st LPやASBESTOSの1st LP同様に極少数プレスにてNEVER AGAIN RECORDからリリース(別ジャケでCDでもリリース)された作品で、海外でも探してる人が多い1枚。ちなみに少数プレスだったのは、当時多くの人がバンドに興味をもっていなかったため、とのこと。

DISCHARGE『GRAVE NEW WORLD』期のようなハイトーンボイスとCROW氏特有の咆哮、ヘヴィーメタルエッセンスにAMEBIX『MONOLITH』のような荒廃した終末的世界観、そしてCROW氏によるDEATH COMES ALONGへの繋がりを感じさせるPSYCHEDELIC ROCK/NOISEが、HARDCORE PUNKの亜種として確立されたカルト盤。
10分越えの長尺ナンバー2曲含む全7曲収録。当時計画されていたという黒/銀配色のジャケにて遂に再発。

収録曲
A1 Never Ending Winter
A2 Grave New World
A3 Spiral Moment
A4 God Breathed His Last In Agony
A5 Apocalypse
B1 The Last Sanctuary
B2 The End




販売価格 3,080円(税込)
型番 BITTER LAKE RECORDINGS