DEFORMED EXISTENCE "Hate With Patriotism" CD (GATEFOLD PAPER SLEEVE)

再入荷!

ex - EXITHIPPIES, 現ASOCIAL TERROR FABRICATIONメンバーが在籍する新潟 / 東京現行真性TOTAL CRUST CORE 3人組グループによる2019年1stカセット・アルバムがAcclaim CollectiveによりCD化!

現物を手にしてみるとペーパー・スリーヴながら見開き仕様になったグロス・スリーヴにこだわりが感じらるカッコいい仕上がり!

1980年代後半に勃興したクラストコアというジャンルはその後世界中に広まり数え切れぬ程の「クラストコア」グループが結成されていったという事実!

そしてそれに伴いそれぞれの国の音楽環境、時代背景に伴いひとえに「クラスト」といえど様々な解釈のもとに細分化が進み様々なスタイルの「クラスト」グループ達が誕生してきた事実!

「しかしその殆どのグループはクラストコアではない、自分たちは本当の、あるべきクラストコアをプレイしていきたい」と言い放つDEFORMED EXISTENCE!

確かにワタクシも彼等のこの作品を聴いてハッとしましたね、忘れていた大切なものがここにはあると!

まだ自分達が若かったあの当時「クラストコア」に惹きつけられた要因の一つに特にUKのDOOMが特に強烈に放っていた「鬱」な魅力があったと思うんですがワタクシ達はそこに反商業主義、反権力、反一般社会といったパンクのアンチな姿勢に共感しつつも不安を抱えながら生きる無力な自身の拠り所を見出していたのかもしれません!

しかし時代の流れと共に「クラスト」というスタイルもすっかり認知され定着し、やれノイズだD-BEATだスカンジだステンチだと騒いでいるうちにクラストからはすっかりこの「鬱」がなくなってしまった感!

がしかし、このDEFORMED EXISTENCEのプレイするクラストにはこの「鬱」な魅力が歴然とありますね!

ここまで”CRUST"を陳腐なカタチでではなく神髄から表現しているグループは今日世界中見まわしても他に存在しないんじゃないか?と思えるほど!

まさにこれこそ「真のクラストコア」な全8曲!

必聴!!!

以下レーベル・インフォメーションより!

2019年1月にUS(北米)のDoomed To ExtinctionからリリースされたDeformed Existence - Hate With Patriotism "愛国心と結び付いた憎悪" cassetteのCDバージョンがAcclaim (Collective) よりリリース。

それぞれ、元Exithippiesで活動していた / 現Asocial Terror Fabricationで活動している新潟 / 東京のメンバーから構成される3ピースのクラストコア・バンドである。そのサウンドはとりわけUKのDOOM、あるいはHIATUS (Belgium)、EXCREMENT OF WAR (UK) を彷彿とさせる鬱屈とした空気に満ちた終始攻撃的なクラストコアだ。

この”Hate With Patriotism" cassetteを初めて聴いたとき、久しぶりに「クラスト」から「緊張感」を感じたというか、私も90年代初頭にDOOM、あるいはHIATUS、EXCREMENT OF WARといったバンド(他にも沢山いるが)に魅了されたように、それはなぜかと考えたら、彼らが放っていた「鬱」の雰囲気だった。

というのは、(DIY) パンク/ハードコアにおける「クラスト」というジャンルもまた労働者階級文化全般の多くの局面の一つとして確立してきた経緯がある (ヒップホップやハウスと同じように)。資本主義は上流階級 (支配階級) のためにあるのであって、金持ちのゴミどもが陰で糸を操るという社会に対する反抗だったのである。ただ、そうした社会における「未来」というのは「明」ではなく、「暗」を直視しなければ、その社会の本質 (仕組み) を理解することはできない。それこそが「クラスト」が追求してきた「鬱」だった。"「Peace」(平和) を求める前に、まずは「Class War 」(階級闘争) の地獄を見ろ"ということである。私もAcclaimをやるうえで、「鬱」は「希望」と共に常に重要視してきたし、「鬱」がなければ「希望」もないと思っている。

今回リリースするDeformed Existenceもまたその「雰囲気」を非常に大事にしているバンドだが、「クラスト」を追求しているがゆえに、自然と出てくる「雰囲気」の気もする。「追求」することはとことんかっこいいと思わせてくれるバンドだ。

タイトルとなっている”Hate With Patriotism”は「愛国心と結び付いた憎悪」という意味である。バンドいわく「私達を取り巻くこの世界、そして身近なシーンでも起きている問題への抵抗の意思表示として題しました。」とのことだ。

全8曲(実質は7トラック)収録。紙ジャケット仕様。2020年リリース。
販売価格 1,650円(税込)
型番 Acclaim Collective