C.O.S.A. "Stragetic 1989-1995" CD (w. OBI)

再入荷!

現ULCER、ex-EFFIGY / AXEWIELDのMasuda氏が若かりし頃在籍していた四国高松産ポリティカル・メタルコアパンク・グループCACHE OF STRATEGIC ARMS略してC.O.S.Aのスタジオ&ライヴ・ディスコグラフィーCD!

自主制作リリースだった1992年リリースの6曲入り単独EP、各種オムニバス提供曲6曲、1993年難波Bearsでのライヴを収録!

当時大阪梅田のライヴハウスGuildで開催されていたGLOOM主催FINAL NOISE ATTACKギグでもよく出演していたグループですがサウンドの方はまだそれほど突き詰めたCRUSTサウンドではなくむしろGISMに始まった日本の伝統的な所謂メタルコアパンク・スタイルが今のこの時代だからこそ無茶苦茶に新鮮!

曲も実に練られていて全編ほぼ日本語で歌われる歌詞もかなりポリティカルなのが聴きとれますがとにかく思うのはこの当時まだみんな20代なのによくここまでできたもんやな〜と。時代故か?

本グループ解散後Masuda氏はEFFIGYを結成しDISCLOSEと共に四国〜日本CRUSTシーンを燃え上がらせるわけですがそんな日本CRUSTシーン前夜的な音として聴くもよし、純粋に日本80's〜90'sオブスキュアハードコアパンクとして楽しむもよし、あと今こうして聴くとかなりスラッシュメタル的要素の強いサウンドなのでMetal Punkな耳をお持ちの方も必聴です!

帯付き仕様限定500枚!

販売価格 1,512円(税込)
型番 Black Konflik