SUBVERSIVE RITE "Songs For The End Times" LP

再入荷!

2019年7月に東京のUNARM招致でジャパン・ツアーも予定されているU.S.NYC産現行トータル初期SACRILEGEタイプ女性Vo メタリックRAW HARDCORE PUNKグループ、2016年デモ、2017年デモLPを経てようやくリリースの待ちに待った2019年1stアルバム!

ヴォーカリストは知る人ぞ知る隠れたD-BEAT RAW PUNKグループPROCESSで素晴らしいドラムを披露しVERMINでも活動していたクレアさん、ギタリストはECTOPLASM、HELLKONTROLL、VERMINと渡り歩いたMax氏、そしてベーシストはPERDITIONでも来日しその後NOMAD、INDIGNATION、ZATSUONでも活動していた日本クラスティーズにもお馴染み男前Alex君!

もう2019年という時代の流れなんでどうでもよくなる、モロ1980年代初期デモ時代のSACRILEGE、初期VARUKERS、POTENTIAL THREATといった、あの時代のUKメタリック・アナ―コ・ハードコアパンクを本当に自然体でソツなくGIRLSCHOOL並みにキャッチーに演ってしまう天然のカッコ良さはこのグループならでは!

やってることはオッサン世代のそれでもやってる本人達が若くてカッコ良かったら全てが新鮮で同時代性を持って聴こえてしまうこの不思議!な最後まで一気に聴かせる全10曲入り!

特にSACRILEGEとかをご存知ない、最近本当に勢いがある現行女性Voハードコア〜PUNKがお好きな方にも勿論おススメです!

UNARMの2017年U.Sツアーはex-DETESTATION、現QUESTIONのSairaさん企画のもと、このSUBVERSIVE RITEが前面サポートしたそうでそのお返しとなる今年7月のジャパンツアーにとっても本当にタイムリーなリリース!

東京Noise Roomマスタリング限定550枚!



販売価格 2,160円(税込)
型番 Bloody Master Records