TRAGEDY "Fury" CD (w. OBI)

再入荷!

2000年代HC最重要グループのひとつといわれるTRAGEDYの2018年最新リリース、5曲入りミニ・アルバム!

これまでに4枚のアルバムをリリース、その通称”TRAGEDYサウンド”で一世を風靡さえした感のある彼等ですが2012年の前作ではその”TRAGEDYサウンド”の究極ともいうべき激暗黒悲壮サウンドを展開しこの先何処へいくんやろ?って感じでしたが約6年の歳月を経てリリースの最新作はまさに原点回帰!

そしてこれが実に素晴らしい!

TRAGEDYサウンドの、ハードコアパンクな面を前面に出したサウンドはジャパニーズハードコア、ユーロ〜スカンジナビアンハードコアを全くもってTRAGEDY流に実に明解に示してくれていて一曲一曲のインパクトも抜群!

ちょっとやそっとでは絶対に真似できない最強のTRAGEDY流ハードコアパンクがここにあります!

全6曲入り、全ハードコアパンクファン必聴必殺の一枚!

インフォメーションより!

近代HARDCOREにおいて最も影響力のあるバンドと言っても過言ではないであろう、TRAGEDYが遂にリリースした新作LPのCD盤。
「BLOODSHED FEST 2018」にて先行に販売され、全世界を狂喜乱舞させたこの最新作は、1st〜3rd頃の流れを汲んでいるような、原点回帰を思わせる一枚。ご存知の通り、彼らは前作“DARKER DAYS AHEAD”で常人には到底辿り着けないであろう境地まで到達。しかし今回はそこからふり幅が大きい、ストレートなハードコア・サウンドを提示してきました。無条件に血が滾るような音塊は"あの"TRAGEDYサウンドである事には間違いありませんが、シンプルながら、より一層の深みを感じられるのは前作を経ているからでしょうか。彼らは原点に戻ったのではなく、更なる進化の果てに、このサウンドになったと言えるのかもしれません。

01. Leviathan
02. Enter the Void
03. Kick and Scream
04. Fury
05. Swallow the Pill
06. A Life Entombed

販売価格 1,620円(税込)
型番 Break The Records