MASSACRE 68 "El Muro" LP

再入荷!

1968年10月2日、メキシコのメキシコ市トラテロルコ地区三文化広場で行われていた学生と労働者による反政府集会が軍や警察によって鎮圧され、30人〜300人の死者を出した事件からバンド名をとったMASSACRE 68(マサクレ・セセンタイオーチョ)!

このメキシカン・ハードコアパンク金字塔的グループによる、何と28年ぶりとなる2018年2ndフル・アルバムがDoomed To Extinction Records, Kämäset Levyt , D.S.Rの3レーベル共同でこの度リリース!

事前に今度MASSACRE 68の新作が出る!でもライヴアルバムらしいぞ!みたいな噂に翻弄されつつもいざ針を落としてみたらスタジオ録音のれっきとした新作アルバムでガッツポーズ!

どうやら現在は3ピースになっているようでメンバー写真はそりゃオッサンになってますがサウンドの方はもう驚愕の激レイジング特上M68サウンドでぶったまげました!

Istアルバムはゴリッゴリの2ビートで押しまくるサウンドでしたが本作ではスカンジナヴィアンHC風のD-BEATがメインになっててスピードアップしてますね!

ですがやはりヨーロッパ風でもアメリカ風でもない独特のラテン・アタック感はそりゃこの手のパイオニアですから半端なくてアングリー極まりないプロテスト・ヴォーカルにツボ押さえまくりのコーラスが抜群のアクセントとなって終始ゴリゴリながら最後まで一気に聴かせてくれる流石の出来となっております!

封入されたジャケットとはまた別のいかついコラージュが施されたポスタースリーヴの裏には現地語と英語の政治的歌詞メッセージがビッシリ!

全てどこをとっても全く持ってブレのみられない、フィンランドのRATTUSカバー1曲含む全12曲入り!

*こちらはアルバム収録曲のデモ・バージョンになります






販売価格 2,600円(税込)
型番 Doomed To Extinction / Kämäset Levyt /