DEFUSE "Cry Of Roar" EP

再入荷!

大阪ファイナル・ノイズ・レディーズ・クラッシャーハードコア "DEFUSE"!!! 

もともとは大阪伝説のクラスト・シリーズ・ギグ、FINAL NOISE ATTACK末期の客として出入りしていた女子クラスティーズ四人が集まって1996年結成、マイペースながらもブッ壊れノイジーなライヴ活動を行う傍ら98年にファースト・デモ、2000年には海外バンドとのSPLITシングルを名古屋のANSWERレコードよりリリース、某オムニバスにも参加したりしていたがドラマーの脱退後暫く活動を休止していた模様だ。

しかし近年になり新女性ドラマーを迎え入れ活動を再開、その稀少なライヴでDEFUSEならではの比類なき存在感を見せ付けた彼女達が約十数年ぶりの新作をリリース! 

焼け付くノイズ・ギター、黒くうねりまくるベース、呪い殺すかの如き咆哮ヴォーカルに粉砕連打ドラムと絶叫が渾然一体となって襲いかかる漆黒のハーシュ・ノイズ・ロウ・スラッシュHC全3曲! 

しかも最近のMCRにしてはほとんどありえない7インチシングル・レコード盤でのリリース!

とゆうのも本リリース発起人はMCR社長夫人だとか!?

ったく恐ろしすぎるぜ! 

AAAARRRGGH!!!

(レーベル・インフォより)
販売価格 1,080円(税込)
型番 MCR-285