BROILER ”Bestialized In Dystopia City” CD (PAPER SLEEVE)

再入荷!

東京ベスチャル・ウォーブラッキン・メタルパンク、2018年渾身のファースト・フル・アルバム!

ジャケットからしてアク(悪!)の強い明解さ溢れるつくりでそそられる人はそそられると思いますがまるでDORAIDミーツSARCOFAGOとでも形容できそうなジャパニーズなノリと南米臭が混然一体となったサウンドは一聴の価値あり!

イントロ含む全11曲入り、ちょっと前にDORAIDの新作をリリースして完売させたHELLO FROM THE GUTTERリリース!

以下インフォメーションより!

グラインドコア・バンドとして2012年に結成されたBROILERだが、作品を出す度によりマニアックな方向へと突き進んだ。ブラストビートとDビートを基本としながらもより正統派なヘヴィ・メタルに接近を試みるも、マニアックなメンバーが方向性をひっぱり、元祖南米スラッシュ・メタルのSARCOFAGOやベスチャル・メタルのBLASPHEMYの影響を強く受けたものとなった。 その地下メタル臭プンプンのサウンドは中期SODOM(ジャーマン・スラッシュ・メタル)的とも言える。彼らはヘヴィ・メタルに影響を受けたリフとベスチャル・メタルに影響を受けた邪悪さを武器に、ハードコア・パンク、グラインドコア、スラッシュ・メタルを縦横無尽に駆け巡る!メタル・パンクでなく、あくまでまもパンク・メタルである。言うなればベスチャル・パンク・メタルか。このアルバムは新曲を多数収録し、過去の彼らの作品の中の人気・ナンバーも再録されている。12曲に今のBROILERの全てを叩き込んだ彼らなりのマスターピースだ!サウンドは南千住のvoid)))labとKotani Studioで作られ、アートワークはミツハシ氏の写真とSteinskiデザインの最高タッグである。それが異形のアンダーグラウンドレーベル・HELLO FROM THE GUTTERからリリースされる。完璧な仕上がりを是非、その手に。

販売価格 1,944円(税込)
型番 HELLO FROM THE GUTTER HFTG028