WHILE THE CITY BURNS "Wallow in the poetic shadow" CD

ボーカルのMinagawa(元O.G.D)がバンドを電撃脱退後、元I.R.F〜現CORBATAのDrであるMatsuと合流し新たに結成をしたのがグラインドコアバンド・While The City Burns!

2017年にデモをリリース後、今作は彼等の1st Album!

初期Napalm Deathから受け継いだ伝統的なグラインドコアサウンドを彼等の経験とメタリックな味付け、そしてセンスと独自の解釈にて再構築した個性的なグラインドサウンドを産み出す事に成功した全9曲入り!

NAPALM DEATH、TERRORIZER、ASSUCK、PHOBIA、EXCRUCIATING TERROR、GRIND大阪REDあたりのOLD SCHOOL GRIND COREファンは要チェック!

解説:別府伸朗(火航田、Kabbala、Burrn!)
帯:Kiyo(Silverback)


販売価格 1,620円(税込)
型番 Captured Records CAP-21