DIATRIBE "The Black Parade" LP

再入荷!

現在のアメリカのキチガイじみた送料の都合上やむなく値上げ!

申しわけありません!

1980's U.S.D-BEAT RAW PUNKのパイオニアDIATRIBEによる2014年復活アルバムが3年余りの月日を経てバンド自身の手により遂にアナログ化!

限定200枚レッド・スプラッタービニールのみ、手書きナンバリング入り!

FINAL CONFLICTの前身バンドCONVICTEDのメンバーでもあったヴォーカリスト Vinnie Udo氏を中心に1980年代初頭に結成されたDIATRIBE!

その昔CONFLICTが運営するMORTARHATE RECORDSよりリリースされていた名作オムニバス”We Won't Be Your Fucking Poor"にUKのDIRGE、SACRILEGEらと共に収録されていた、そのたった1曲だけで当時のワタクシを含めた80's RAW HCマニアはDIATRIBEの虜になってしまいましたね!

実はその1曲は1985年にリリースされていた唯一のデモが元になっていてデモをリリース後バンドは間もなく消滅、しかしその後もデモはブートや正規でも再発されたりと初期D-BEATの傑作として愛されていることは皆様もご存知のことと思います!

さてバンド消滅後もヴォーカルのVinne氏はTHE SHITGIVEITSなるグループで活動していたそうなんですが2006年に大切な中心メンバーが他界しバンドも活動停止となり失意の底にいたVinnie氏を励まそうと古い仲間が声を掛け合ってDIATRIBEは再始動へと向かったようです。

そしてその後何度かのメンバーチェンジを繰り返しながら活動を行い、2014年には本アルバムをレコーディング、しかし何故かレコードリリースには到らずmp3ダウンロードのみでの作品として存在していたようですがこの度かのEnormous DoorのJack Control氏のマスタリングのもと、何と限定200枚の自主制作というかたちで遂にレコード化!

Vinnie氏以外は全員メンバーが変わっているので当時のメガ・D-BEATサウンドとはスタイルが変化してはいますがVinnie氏のポリティカルな姿勢は全くブレていないようでこのアングリーなヴォーカルがある限りこれは紛れもなくDIATRIBE!

FINAL CONFLICT等のUK ANARCHO HC影響下のU.S. ANARCHO HC、あるいはA.O.A、ANTI SYSTEMあたりの本家UK ANARCHO HCお好きな方にも超おススメな、良い意味で非常に粗雑で武骨でストイックな作品です!

シルクスクリーンで仕上げられた我らがSUGI氏画伯によるジャケットから漂う強烈なインクの匂いがこれまた自主制作的で素敵!

歌詞付きインサート封入!

D-BEATしか聴けない奴は知らん!








販売価格 3,100円(税込)
型番 Rancid Cat Records (SELF RELEASE / 自主制作)