ASOCIAL "House Of Gore +" (LTD.100 DIE HARD BLUE SPLATTER VINYL)

そして遂にデスメタル的アプローチも見せた後期音源も初期激速音源等と合わせて再発!

全300枚プレス中限定100枚ブルー / スプラッター・ビニールにて今回限りの入荷!

収録音源は以下の通り!

*625レーベルからかつて7インチでも再発され世界初のブラストビート音源としても知られる1982年デモ"How could Hardcore be any worse"丸々14曲

*1988年V.A."Hardcore for the masses"LPから1曲

*1988年V.A."Attack is now suicide"から1曲

*1992年"House Of Gore"7EP丸々3曲

*1994年V.A."Distortion to hell"CDから3曲

*他完全未発表3曲

以上全25曲収録!

やはり本作の焦点は1988年以降からヘヴィーメタルの影響をモロに受けて変容していって本アルバム・タイトルにもなっている”House Of Gore"EPでMASTERみたいなデスメタル色濃厚なサウンドになってしまうあたりでしょう!

正直当時リアルタイムでこの"House Of Gore"EPを買った当時はタイトルからしてちょっと抵抗を感じて針を落としたらやっぱデスメタルっぽ過ぎてさっさと売り払ってしまった記憶があるのですがこれもやはりMOMENT MANIACS同様、今聴くと最高に渋いんですね!

ちなみにデスメタルなDISCHARGEのカバーも一曲収録されてます!

エンボス処理された見開きスリーブの内側にはレアな写真と歌詞、解説がカッコよく掲載!

アナザー・サイド・オブASOCIAL!






販売価格 2,862円(税込)
型番 F.O.A.D. Records ‎– F.O.A.D. 132