G.A.T.E.S. "Back from The Grave" CD

再入荷!

全世界METAL PUNK DEATH SQUAD総司FUTATSUGI氏率いるMETAL PUNK総本山、満を持しての2017年1stフル・アルバム!

そもそもメタル・パンクとは何ぞや?と考えたときにそこには形式や決まりなんかは特になくてつまりはこれまでにワタクシ達を震わせ熱くさせ興奮させてきてくれたハードコアやパンクやメタルといった範疇の歴史を今一度現代の視点で総括して再評価し、新たな発見と楽しみ方を模索する動きなんだと思うんです!

いわば音楽を本当に好きな人ならば自ずと歩みだす道筋であるわけで既成のジャンルの細分化が極限にまで進行した現代においてはこういった姿勢こそが唯一の「生き残る」道なのかもしれません。

とゆうわけでこのG.A.T.E.Sの新作は単なるカッコいいメタルパンクの作品ではありません!

この本当にカッコいい音楽に何か名前をつけよう....よし、「ロックンロール」ってのは?と昔ロックが始まった時に誰かが口にしたはずの新しいスタンダードがここにあります!

煙をあげ暴走し、鎖とチェインソーでぶった切る全11曲!

HAIL M.P.D.S!!!

以下インフォより!

2000年初頭より活動を開始。昨今のメタルパンクブームの先駆けバンドとして数々のリリースがあるがコレがなんと満を辞してのファーストフルアルバム!2016 年夏より西東京の最早聖地として名だたるレコーディングスタジオNOISE ROOMにて半年間かけて録音された音霊は一旦アメリカに渡り昨今ではPOISON IDEAのレコーディングをも手掛けた、エンジニアとしての評価も高いTOXIC HOLOCAUSTのJOEL GRINDがマスタリングを担当!!
 縦横無慈悲に暴れ回る進化を拒んだ生ける化石の如きドラム!に今作品より正式に加わったストレート且つテクニカルなベースを軸にアグレッシブに時折メロディックに駆けヌケるエレクトリックなギター、そしてそれらバックを束ねる、繊細且つケモノの如き雄叫びをあげるボーカル!三重doom BLIND WITCHそして昨今では再びSABBATでギターをプレイするElizaveat氏によるカバーアートとゲストボーカル東京 Metalanarchy Terror Squad 宇田川氏のシャウトがそれらを更に助長させる完璧な仕上がり!!ヘヴィメタルとパンクロックにおいて百戦錬磨の戦いをくぐり抜けて来た男達によるメタルパンク ロックンロールに地獄を見よ!!
再録を含む全11トラック収録!

収録曲
1. MR-666(instrumental)
2. Screaming Sinner
3. Demoncrusade
4. Dead Emotion
5. Oppressions
6. Back from the Grave
7. Dogs of Lust
8. Hatebringer
9. Nerve
10. Selfish/Selfless
11. A Traitor or A Martyr



販売価格 2,484円(税込)
型番 HIGH SOCIETY SATANIC RECORDS HSR-014